よくあるご質問


 

スリランカについて

 

Q:スリランカではどの程度英語が話されていますか?

A:スリランカはかつてイギリスの植民地であったため、スリランカ人の多くは英語を話します。漁村や農村地域を除き、公共機関、ホテル、ショッピング、都市部では英語が通じます。

 

Q:スリランカで英語を学ぶ利点は何ですか?

A:当校は寮ではなくホテル滞在(個室利用)を基本パックに組み込んでいます。スリランカのビーチリゾートまたは高原ホテルでちょっと優雅に滞在し、個々のニーズに応じた完全マンツーマンのレッスンを提供します。他校でありがちな団体の寮生活とは違い、現地での静かな時間をお過ごし頂けます。また、週末には点在する世界遺産巡りなどの観光へ出かけたり、人気のアーユルベーダ体験をしたりと、「ちょっと充電したい、リフレッシュしたい!」と考えている方には有意義な滞在となるでしょう。現地の物価も比較的安く、長期滞在のトータルコストを節約したい方にもお勧めです。

   

Q:スリランカへの直行便はありますか?

A:スリランカ航空の成田~コロンボ間の直行便が、週4便で飛んでいます。フライト時間は約10~8時間です。LCCでは成田・関空からエアアジア利用、クアラルンプール経由のフライトがあり安価に利用可能です。

 

QVISA(査証)の取得について教えてください。

A2012年よりスリランカ入国時にはVISA(ETA)が必要です。空港到着時に取得(35US)することも可能ですが、インターネットによる事前取得(30US)が簡単で便利です。日本語での案内がインターネット上にあります。観光目的(当校利用を含む)の場合、ETA取得により30日間の滞在が可能です。パスポートの残存有効期限が6ヵ月以上あること、復路の航空券が確定していることが条件となっています。30日以上滞在される方は、コロンボの出入国管理局で申請を行い、さらに60日の更新が可能となります(ビザ延長費用25US$:2018年3月現在)。

その後同様に手続きを行い、申請がクリアできればさらに30日、60日の追加滞在(最大で計180日間)が認められます。VISA延長の手続きに関しては現地スタッフが手続きのお手伝い・助言・同行を致しますのでご安心下さい。

 

Q:現地の治安はどうですか?

A:スリランカは2009年までの内戦が終結し、現在に至っては他のアジア地域と比べても治安は概ね良好です。近年、観光立国として人気が急上昇しており、多くの海外旅行者が訪れています。また、親日国としても知られ、日本人には特に敬意をもって親切に接してくれる人々が多いです。夜遅くの女性一人での外出を控えるなど最低限の常識的なマナーを守れば、安心して過ごすことができます。

 

Q:電気プラグのタイプを教えてください

ABFB3Bタイプの形状がありますが、滞在先により異なることも多いので、マルチタイプのコンセントアダプターがあると便利です。電圧は230240Vですので、日本の電化製品は電圧が対応しているもの以外には変圧器が必要です。

 

Q:携帯電話やWi-Fiはどの程度繋がりますか?

A:滞在先ホテルの共用スペース、各部屋でWi-Fiが無料にて利用可能できます(一部ホテルでは共用スペースのみ対応)。現地でスマートフォンを利用される場合、SIMフリー端末をお持ち頂くと便利です。現地でのSIMカード購入にお手伝いが必要な場合、現地スタッフがサポート致します。空港にてトラベラー向けのSIMカードを10001500円程度で販売しており、アクティベーションもやってくれるのでお勧めです。都市部や主要道路近隣では電波環境も良く、問題なく繋がります。

 

Qスリランカ滞在中に日本から持っていくと便利なものは何ですか?

A:便利なものベスト10は以下の通りです。

SIMフリースマートフォン ②辞書/辞書アプリ ③常備薬・虫よけ&虫刺され用品 ④高原エリアに行く際は上着(シーギリアの登頂の場合運動靴)⑤水着・サンダル ⑥コンセントアダプター(マルチタイプ)⑦小旅行用のバッグ ⑧お気に入りのシャンプー・リンス ⑨日焼け止め ⑩サングラス 

 

  授業・パッケージについて

 

Q:入校は随時可能でしょうか? 空港送迎はありますか?

A:無料の空港送迎サービスがございます。現地スタッフがネームプレートを持って空港出口でお待ちしております。チェックインの後、簡単な滞在オリエンテーションを行います。空港以外の場所へのピックアップに関しては距離に応じて別途費用での対応が可能です。

 

基本的には月曜日が入校日、前日(日曜日)に空港へ出迎え、日曜日にホテルチェックインという流れとなりますが、到着日に合わせた調整も可能です(要相談)。申し込み時にお問い合わせください。

バンダラウェラの場合、空港からの長時間移動があるので、時間に余裕を持った計画をお勧めしています。

 

Q:全くの英語初心者でも大丈夫でしょうか?

A:受講者の個人のレベルに応じて授業を進めます。初心者からビジネス英会話に至るまでそれぞれのニ

 -ズに応じた個別応が可能です。申し込み時に具体的なレッスン詳細についてご希望がある場合はリクエスト下さい。

 

Q:友人同士やカップル(夫婦)、親子でプログラムに参加したいのですが?

A:いずれも対応可能です。個室をお二人以上でご使用の場合には滞在割引があります。詳しくは窓口までお問い合わせ下さい。概算のお見積りを致します。

 

Q:ビーチリゾートの滞在と高原ホテルでの両方を組み合わせた滞在プランはアレンジ可能ですか?

A4週間以上の滞在プランの場合、ご要望に応じてのアレンジが可能です。詳しくはお問い合わせください。2~3週間滞在の場合でも、個別アレンジのご相談も承りますので、詳しくは窓口までお問い合わせください。

 

Q:追加レッスンは可能ですか?

A:日曜日を除いて基本的に可能です。日本窓口あるいは現地にて担当スタッフにご相談ください。

   費用は1時間1500円、3時間4000円、6時間7000円、となっております。

 

ネゴンボのホテル周辺環境

 

Q:ホテルにはどのような設備がありますか?

A:ネゴンボでは基本的に当校指定のアパートメントタイプのホテルを利用します。ビーチサイドまで徒歩圏内(約600m)の場所に位置しております。お部屋はキッチンリビングと寝室に分かれ、広々とした個室環境をご用意しております。エアコン・シャワー・TV・キッチン・冷蔵庫・Wi-Fi・ルームサービスなどの快適なホテル設備とサービスがご利用できます。また、滞在者は無料でホテル内プールに加えプライベートビーチでのサービスもご利用できます。 (各部屋にドライヤーのご用意がございません。必要な場合はフロントリクエストで対応します。)

 

Q:ネゴンボのホテルにビジネスセンターはありますか?

A:ホテルにビジネスセンターはございませんが、短時間であればフロントでのパソコンとプリンターの使用は可能です。必要時にホテルスタッフまでお申し付け下さい。

 

Qネゴンボのホテル周辺にレストランやスーパーはありますか?

A:徒歩圏内のビーチロード沿い(ホテルから500m)に多くのホテル、レストラン、ミニストア、お土産屋さんなどが並んでいます。また、ネゴンボの街には大きなスーパーマーケットもございますので、食品・日用品のほとんどが揃います。

 

Qネゴンボやバンダラウェラの街には銀行はありますか?

A:市内に複数の銀行とATMがあります。両替が必要な場合、スタッフがご案内します。

 

Q:旅行に出かける際など、ホテルでの荷物の一時預けは可能ですか?

A:チェックアウト後も含めて無料で可能です。責任を持ってお預かりいたします。

 

Q:滞在中にアーユルベーダ体験をしたいのですが可能でしょうか?

A:アーユルベーダ・スパを提供している人気の施設がございます。滞在中にご予約も可能です。現地でスタッフにお申し付け下さい。

 

Q:滞在ホテルの延泊・前泊の手配は可能ですか?

A:朝食付きで8,000円で手配が可能です。

 

緊急対応・サポートについて

 

Q:緊急時や現地でのトラブル時のサポートは?

A滞在中の病気やケガなど万が一に備えて事前に海外旅行保険に加入されることを推奨しています。また、現地スタッフは緊急時には24時間いつでも対応を行います。必要時には現地日本語通訳サービスもご利用可能です。日本窓口でも、滞在中のトラブル発生やご相談の対応可能です。ご安心して滞在下さい

 

Q:病気やケガをした場合、近くに病院はありますか?

A:ネゴンボやバンダラウェラには救急対応の病院がございます。また、コロンボでは高水準の救急総合病院も整っております。急病やケガなどの際には、当校スタッフが同行し診療のお手続きやサポートを致します。