最新:スリランカ 外国人観光客受け入れ再開中。ホテル隔離なし、日本出国時及びスリランカ入国時共にpcr検査が不要。2022年3月更新

スリランカ観光再開プログラムの案内


ワクチン完全接種者の免除措置について


2021年10月よりスリランカ入国措置に関する修正が発表されています。

それにより外国人観光客の受け入れが他のアジア諸国に先駆けて再開されています。

 

コロナワクチン完全接種者(2回接種完了後2週間経過している者)はスリランカ国内での滞在先を自由に選べ、特別な制限なく観光が可能となっています。(公共の交通機関利用は制限される場合があります)

 

最新スリランカ観光入国のポイント

  • 新型コロナワクチン完全接種者は到着後のホテル隔離なし
  • 到着時のPCR検査不要
  • 電子渡航認証/ETAの事前申請が必要(オンライン申請)
  • COVID保険に加入(必須)
  • 日本国内で出発72時間前に受けたPCR陰性証明書(英文)の提出→2022年3月1日~不要
  • 日本の市町村発行のワクチン接種証明書:ワクチンパスポートの準備(自治体により発行までの期間が異なります。)便利なワクチン接種証明書アプリの利用も可能です。

2022年3月~日本出国時のpcr検査英文陰性証明書が不要に


スリランカ入国時に必要とされていたPCR英文陰性証明書は下記の条件下で不要となりました。


スリランカ保健省は、2022年3月1日よりワクチン2回接種完了の海外からの渡航者において、渡航前のPCR検査または抗原検査を撤廃することを決定しました。

※PCR英文陰性証明書を免除対象の渡航者の条件
・ワクチン2回接種済で接種から2週間以上が経過
・ワクチン英文接種証明書を持参


*18歳以下は渡航日2週間前までにワクチン1回接種済

※PCR英文陰性証明書が必要な渡航者
下記の対象者は従来通り、日本出発前72時間以内に受けたPCR検査の英文陰性証明書の提出が必要です。
・スリランカ入国日半年よりも以前に新型コロナウイルス感染し、且つワクチン接種を1回のみ接種済の方、
・ワクチン未接種の方


●下記の入国前手続きは継続中です。

  1. 新型コロナウイルスの保険加入(USD12)
  2. ETA(オンラインでビザ)申請
  3. 健康観察書のオンラインでの登録

2022.3.16更新 

感染状況によりルール変更が今後も予想されますので、出発前には必ず最新情報をご確認下さい。

※経由便でのフライトをご利用の際は、経由国のルールに従う必要がありますのでご注意ください。


ワクチンパスポート(ワクチン接種証明)アプリ


 

スリランカ入国時に必要なワクチンパスポートのアプリがあります。

apple StoreまたはGoogle Playで「接種証明書アプリ」と検索して、インストールします。

「接種証明書アプリ」のインストールページにて「インストール」ボタンが表示されない場合、お使いのスマートフォンでは接種証明書アプリはご利用いただけません。

iPhone:新型コロナワクチン接種証明書アプリ:App Storeウェブサイト(外部サイト)

 

android:新型コロナワクチン接種証明書アプリ:Google Playウェブサイト(外部サイト)


ETA(観光ビザ)について


スリランカへ観光目的で入国の場合 電子渡航認証(ETA: Electronic Travel Authorization)の事前取得が必要です。当校の留学目的の場合はtourism ETAとなります。

 

費用は35$です。支払いが完了すると、24時間以内にETA承認書のメールが届きます。

届いた承認書を印刷し、スリランカ入国審査時に提示します。

 

ビザの有効期間は発行から3ヶ月で、最大30日間滞在が可能です。

入国から30日以内であればもう1度入国できます。

 

ビザを取得してスリランカに入国するには下記のものが必要とされています。

  1. 入国時の残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート。
  2. 予約が確定している出国用航空券(日本以外の第3国でも可)
  3. 滞在期間に応じた十分な滞在費用。

但し、入国時に2と3を確認されるケースは稀なようです。


健康申告書


NEW 2022年1月19日更新 

 

スリランカ入国時に下記の健康票を提出します。

※2022年1月1日~健康申告書の提出は全てオンラインでの申請に変更となっています。

①ワクチン接種証明書

②PCR検査陰性証明書 

③パスポート情報等

をアップロードし申請完了するとQRコードが発行されます。


スリランカcovid保険について


すべてのスリランカ訪問者は、12米ドルのCovid 19保険に加入する必要があります。1か月の補償は上限が50,000米ドルです。以降の延長も可能です。

また、ご自身でも海外旅行保険の加入をお勧めしております。

ダウンロード
スリランカCOVID19保険の詳しい資料はこちら
COVID-19Insured (1).pdf
PDFファイル 3.8 MB

スリランカ航空直行便 フライトスケジュール


現在、スリランカ航空では成田~コロンボ間で直行便の運航を再開しております。

最新のフライトスケジュールは以下の通りです。

日本やスリランカの感染状況により変更の可能性もありますので、ご注意ください。

ご希望があれば当校提携のスリランカ航空代理店をご紹介致します。

ネット価格よりもお得なチケットのご提案が可能な場合があります。

(3月16日更新)


 

最新スリランカ航空スケジュール 2022.3.16更新

 

 

2022年3月27日~6月30日までの運航

 

*日本(成田)発

 

 2022327日~2022630

 

便名

運航曜日

区間/時間(現地時間)

UL455

火・木・土

成田11:20発⇒コロンボ17:10

 

 

*スリランカ(コロンボ)発

 

 2022327日~2022630

便名

運航曜日

区間/時間(現地時間)

UL454

月・水・金

コロンボ19:15発⇒成田07:35+1

 

 

 

2022年701日~2022年月10月29までの運航

 

*日本(成田)発

 

2022701日~20221029

便名

運航曜日

区間/時間(現地時間)

 

UL455

月・火・木・土

成田11:20発⇒コロンボ17:10

 

 

*スリランカ(コロンボ)発

 

2022701日~20221029

便名

運航曜日

区間/時間(現地時間)

UL454

日・月・水・金

コロンボ19:15発⇒成田07:35+1

 

   スケジュールは予告なく変更となる場合があります。

 

 

  • 当校のプログラムに参加される場合は、基本的に土曜日の到着便と日曜日の出発便をご予約下さい。
  • コロナ禍でのフライトの為、感染リスク低減とトランジット時のトラブル回避のため直行便利用を推奨しています。

 


2022年3月~日本入国時の水際対策について


 

入国後の自宅待機期間の変更等について(厚生労働省)

 

改定のポイント

スリランカからの帰国の場合、2022年3月現在においては指定国・地域滞在歴ありに該当します。それによる対応の要点は以下の通りです。

 

①ワクチン未接種の場合    

→0日目検疫で検査、1~3日目は検疫施設所で待機。退所時の検査結果陰性をもって4日目以降で待機期間は終了となります。

 

②ワクチン3回接種済みの場合

→0日目検疫で検査、1~3日目は自宅待機

 3日目以降で自主検査なしの場合は7日目まで自宅待機を継続。

 3日目以降で自主検査ありの場合、待機終了のお知らせにより待機期間が短縮。

       

●帰国時の公共交通機関の利用

2022年3月より、ワクチン接種3回完了者および指定国地域以外からの帰国者において、入国後の自宅等への公共交通機関を利用しての移動が可能となります。

(入国時検査から24時間以内に移動が完了し、自宅等を目的とした最短経路に限る。)



ファストトラック 日本入国時の事前登録について


ファストトラックは成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より入国する方がご利用可能です。2022.3.21更新

 

 

 

空港での検疫手続きの事前登録ができます!

空港検疫手続きの事前登録が可能!

 

日本に入国する前に、アプリ上で検疫手続きの一部を事前に済ませることができます。

 

*搭乗便到着予定日時の16時間前までにアプリ上での事前申請を完了してください。

 

ファストトラックの詳細については