· 

スリランカ 外国人観光客隔離なしでの受け入れ再開


最新スリランカ入国条件緩和 スリランカ航空東京支社長youtube動画(転載)


こんにちは。スリランカ留学日本窓口担当のしまです。

 

久々に明るい良いニュースです。

今日はスリランカ観光受け入れ再開の最新情報をお知らせします。

 

まだまだ、日本では海外旅行ツアーの再開情報は少ないですよね。

実はスリランカでは外国人観光客の受け入れを、ホテル隔離なし&到着時PCR検査なしの条件で10月より再開されています。

 

動画でもありましたが、成田~コロンボの直行便が再開しているのも渡航判断の安心材料だと思います。コロナ禍での直行便の存在はとても頼もしいです。

 

以下が現在、観光目的でスリランカ入国する際の最新情報です。(2021年9月29日より有効)

では、現時点でのスリランカ入国に関するポイントと条件を紹介していきます。

 

①ワクチン接種完了者:ワクチンの完全接種者から2週間が経過し、搭乗前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書を持っている場合の隔離は不要。入国後すぐに、自由に観光が可能です。

 

②2歳以上の全ての入国者は、出発前72時間以内のPCR陰性証明書(英語記載)が必要です。

 

③スリランカ観光ビザ(ETA)の取得が必要です。なお、インターネット上の手続きのみで手続き可能です。また、ETA申し込み時にスリランカ政府指定のコロナ保険(12USドル)への加入が必須となります。

 

④日本政府(各自治体)が発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)がスリランカ入国時に必要です。

 

⑤空港からの移動はカーチャーター(タクシー含む)の利用可。公共交通機関(バス・列車)は利用不可です。

 

以上の項目を最低限クリアする必要がありますが、現時点ではスリランカは世界的に見ても、数少ない外国人観光客受け入れ国ということになります。

 

当校も、2021年12月頃より留学生の受け入れ再開に向けて、調整準備を進めています。

 

詳細な新プログラムのご案内は11月中旬頃に発表予定です。

次回、更新まで今しばらくお待ちください。